Lot 422

東山 魁夷 (1908-1999, 

Japan

)

春愁

JPY 200,000 - 300,000
No Reserve

HKD 14,000 - 21,000

USD 1,900 - 2,800

スタート価格 JPY 100,000

Sold JPY 149,500

技法

リトグラフ

サイン

余白に印、エディション

額装

サイズ

sheet size : 63.0×77.0 cm image size : 49.5×60.7 cm

制作年

1997 ed. P.P

解説文

1908年横浜で生まれる。昭和を代表する日本画家の一人。文化勲章受章者。1931年に東京美術学校日本画科を卒業。1929年第10回帝展に「山国の秋」を初出品し、初入選を果たす。1933年、ドイツのベルリン大学に留学。1947年の第3回日展で「残照」が特選を得たことが転機となり、以降、風景を題材に独自の表現を追求した。1950年に発表した「道」は、前方へとまっすぐに伸びる道それだけを描く作品で、単純化を極めた画面構成に新機軸が示されている。北欧、ドイツ、オーストリア、中国にも取材し、次々と精力的に発表された作品は、平明ながら深い精神性をそなえ、幅広い支持を集めた。1960年に東宮御所、1968年に落成した皇居宮殿の障壁画を担当した。1970年代には約10年の歳月をかけて制作した奈良・唐招提寺御影堂障壁画「黄山暁雲」は畢生の大作となった。


オンラインカタログに記載されている商品の写真および説明(作者、年代、寸法、重量、素材、色調、技法、来歴、状態、題名、傷、修復等)についてはあくまでもエスト・ウェストが商品について意見を陳述したものにすぎず、それらを理由としたキャンセルはいかなる場合でもお受けできませんので予めご了承下さい。
また、商品は新品ではございません。特に古美術品(アンティーク)は経年・使用による劣化や瑕疵の存在を前提としています。作品の状態は下見会等にてご自身の目で商品の状態を確認し、自らの責任と判断でご参加ください。

他の作品を見る